小田原養護学校

教材教具 No15 色あわせ

対象の児童・生徒 10種類くらいの形や色の弁別ができる児童・生徒
ねらい 色を見分けたり、色の名前を覚えたりする。
用途 同じ色の枠に色カードを入れる。教師が言った色カードを選ぶ。
作り方 材料
お菓子の箱、色カード
注意点
色カードは、操作しやすいように、段ボールやお菓子の箱に割り箸等で枠を作る。
教材15の写真

教材にもどる
▲このページの先頭へもどる