小田原養護学校

教材教具 No16 絵あわせ(大きい・小さい)

対象の児童・生徒 日常使う簡単な名詞・動詞が分かる児童・生徒
ねらい 「おおきい」「ちいさい」がわかるようにする。
用途 ① 「おおきい」「ちいさい」と確認しながら、子どもにカードを渡し、枠の中に入れさせる。
② ①ができるようになったら、枠なしで「大きい」「小さい」を分けられるようにする。
作り方 材料
お菓子の空き箱、発泡スチロール
注意点
果物や日用品、乗り物など子どもが興味を持つ絵を大小各1枚用意し、ラミネーターでパウチし、破れにくくする。 そのカードを入れる枠(発砲スチロールや段ボール等)を用意する。
教材16の写真

教材にもどる
▲このページの先頭へもどる