小田原養護学校

教材教具 No19 カレンダー(曜日と日付け)

対象の児童・生徒
ねらい ・その月のカレンダーに親しむ。
・今日が何日か分かる。
・次の日が分かるなどクラスの児童の実態によりねらいは異なる。
用途 その月のカレンダーから、その日の数字カードや、曜日カードをはずして黒板に貼れるようになっている。 (その日の終わりに戻し、次の日はいつか確認したり、終わった日は裏返していくなどクラスや児童の実態により使い方は異なる。
作り方 材料
磁石付きホワイトボード ビニルテープ 発泡スチレンボード等
注意点
ホワイトボードをビニルテープで仕切る。 発泡スチレンボード等に数字・曜日を書いた紙を貼る。
教材19の写真

教材にもどる
▲このページの先頭へもどる