小田原養護学校

教材教具 No9 ひらがな練習(ひとりでかけるといいな)

対象の児童・生徒 始点と終点を理解して線をかける
ねらい ひらがなを一人で書けるようにする
用途 右のマスにホワイトボード用のペンで書いて練習する。消して繰り返し練習できる。
作り方 左のマスに見本の文字、右に児童が書くマスを作る。児童が書くマスは、ヒントとなる線や始点、終点(①、②)などを必要に応じて入れておく。文字の形を理解しやすいようにはねる部分の線を取り除くなどの工夫もする。 できたシートをラミネートする。リングでまとめておくと、できたらページをめくるというようにして学習が進めやすい。
教材9の写真

教材にもどる
▲このページの先頭へもどる