トップページ > 大井分教室 > 体育大会

小田原養護学校 高等部 体育大会

2015年10月9日{金}に小田原養護学校高等部A部門・大井分教室の体育大会が城山陸上競技場で開催されました。
天気にも恵まれ、みんな気持ちよい汗を流していました。以下は、生徒の皆さんの感想です。

生徒の皆さんの感想

200m
私は200Mを走りました。
遠くから見ると短い距離ですが、実際走ってみると、少し長い距離だと私は思いました。
走る前は、とても緊張しました。
走り終わった時は疲れましたが、走って良かったと思いました。
 体育大会の様子1
 体育大会の様子2 ディスタンス
ディスタンスとは、ディスクをより遠く飛ばす競技です。
普段は、あまり取り組まない競技ですが、人気があり参加人数が、とても多かったです。
私が投げる時は、風が強くてあまりうまく飛びませんでした。
投げ方によって、飛ばす距離が違ってくるのだと実感しました。
3年全員リレー
全員リレーは、選抜リレーに出場した人以外で走りました。
体育大会の最後の競技です。
一周400Mを走る人数に合わせて走る距離を分けて走りました。
私たち分教室3年は、スタートして1位をキープして、そのままゴールし、優勝しました。
最後の体育大会でしたが、良い思い出になりました。
 体育大会の様子3
 体育大会の様子4 1500m
その日は、体調が悪く自分が納得いく走りができなかったけれど最後まで完走できたのでよかったです。
ほかのみんなは、頑張って走っていいたけれど、ほかの人の足音で自分のペースが乱れることがありました。

※このページは大井分教室の生徒が、情報の授業の中で作成したものです。

▲このページの先頭へもどる


HOMEへ戻る > 分教室へ戻る

Copyright(C)2008-2013 神奈川県立小田原養護学校 All Rights Reserved.